BLOG

2016.05.28

価値と価値観

BLOG

AUTHOR : yusuke iijima

仕事の評価って単純にお金です。

今年に入る前位から色々と変化があり結局のところ

仕事の評価って単純にお金

かな。と、言うことになりました。

やっぱり生きていく上で必ず必要になります。あって困るわけではなくないと困ります。

〇〇君ホントに頑張っててエライね(^^)

と言われ、例えば役職が上がったとしても給料が1円も上がらなければやっぱり切ないです。

もちろん名誉や肩書きが付くっていうのは嬉しいと思います。

でも、1円も上がらなければやっぱり切ないです。

いやいや、そんな事ない!

お客様の喜ぶ顔が見れればそれだけでハッピーだ!

それはもちろんそうです!自分もお客様の笑顔を見るためだけに休みの日も削り講習や会社の会議へ出てみたり、フェイスブックなどのSNSで日々情報を集めてみたり夜まで練習したりしています!!

そしてお客様から指名して頂き、仕事を評価して頂き、お金を頂いております。

もちろん大切なお時間も頂いております。

努力して努力して沢山のお客様に評価して頂いて

沢山の笑顔を頂ける喜びは本当に美容師冥利につきる

としか言いようがありません。

が、やはりそこで給料が1円も上がらなければやっぱり切ないです。

1円もと言うのは大袈裟過ぎますが1円でも多く頂けるなら幸せですよね。

【時間】と【お金の価値】と言うのは全員が平等だという話があります。

【時間】は言わずもがな

全員が平等に進んでいくものです

【お金の価値】は??

ハテナマークが出る人もいると思いますが

今で言うと缶ジュースが自動販売機で130円

これが高いと思うか安いと思うかは【お金の価値観】です。

130円というのは一億円稼いでいる人でもお手伝いで100円が貰える小学生でも変わらない【お金の価値】という事になります。

今日はそんな話がしたい訳ではないのです。

やっぱり何年も会社を信じて頑張ってきた人を簡単に切ると言う事が許せないです。

6年半。

長い時間頑張った。と言うのは【時間の価値観】なので短いよ。と言う人がいれば何も言えないのですが

骨を埋めて頑張って行きます!ついていきます!

と言ってくれる店舗の売り上げも上げて個人の売り上げもどんどん上げている店長に

給料下げるけど頑張ってね!

って言うのはやっぱり切ないですよね。

なんか、切ないです。

6年半。8時に出社して9時過ぎに帰り、遅い日は11時や12時過ぎる日もある。

休みは月に6日間で有休は年に5日。

お盆休みももちろんボーナスもなく正月休みは12月の休みのを2日削ってそこに当てがう。

労働条件がどうかというのは人それぞれの価値観です。

そんな6年半を過ごして給料システムが変わり、今までよりも明らかに給料自体が下がる。

会社が社会保険を完備するに当たりシステムが変わると言うのはいたしかたのないこと

でも、みんなバカじゃないので計算は出来ます。

妥当な金額より下がれば誰だって分かりますよね。

会社としてはと言われればもちろんそうなのでしょう

でも、やっぱり切ないです。

1円でも自分の評価が下がる

という事に関しては。

お客様に評価して頂いて正当に支払ってもらう料金から僕らの給料が発生するわけです。

社会保険料以外に給料が下がればどんなにバカでも分かりますよね。

だって【お金の価値】は平等なのですから

そんな事が起これば頭のいい人は会社に交渉します!

これではみんな辞めてしまう!

どうにかならないのか?

こんな感じではどうか?

と、それは自分の為であり、これから歩合になっていくアシスタント全員の命である【お金】を守る為の主張です。

あまりお金に頓着が無い人は敏感な反応を示さなかったけど半年たってどんな状況に立たされたのかわかったみたいです。

そんな主張も殆ど聞き入れられず会社からの評価は以前よりも明らかに低いまま。

仕事の価値はお金では無い。お客様へ尽くす心と頂けた笑顔で十分だが、家族を守る為の一定以上の評価【お金】は必要です。

今年に入ってから様々な理由で退社した人はもう7名。
5月で2名確定しています。

後の予定4名以上、、。

今まで可愛がってきたアシスタント達の事を考えるととても心配です。

人は財産。人材は人財と言われてる時代。

問題があるから残してもしょうがないなんて人は人を雇う人が言う言葉ではありません。

人は変わるのです。

意識が変われば行動が変わります。

行動が変われば結果が変わります。

結果が変われば未来が変わります。

意識は当人。本人しか変えることは出来ません。

意識を変えるキッカケを与えるのが雇い主の仕事のはずです。

環境を与えるのは最低限。

出した条件で給料を与えるのは最低限。

過去最高の数字と頑張る意識やみなの協力があった店舗をガタガタにされて人間関係もぐちゃぐちゃになり何人も退社し、

各店舗でも売り上げトップの人達がどんどん辞めていく会社で働くことの恐怖は下の子達も物凄く感じると思います。

でも、行動に移せる程判断力もないアシスタントの子達がかわいそすぎて全員を雇える力の無い自分に悔しいです。

それでも呑気に大型店だとこんなこともできる

みんなの為にこんなことできる

など、ね。

とにかく批判をしたい訳じゃなくて

どうなの?って言う

自分の会社は本当に人を大切にできる人たちで本当に人を大切にするに会社を作っていきたいです。

そこではじめてお金じゃ無いよねって言いたいです(^^)

お客様に時間を頂き

その中で全力で満足していただき

笑顔を見せてもらい

評価して頂く

そこに全力を注げる会社をつくる

仲間と家族とお客様

人と人を大切にできる人間になる

自分の考え【価値観】をブラさないように

今の感じている自分の【価値観】をここにメモしておきます。

未来の自分への置き手紙です。

20160528-231847.jpg

POPULAR POSTS

人気記事

RECENT POSTS

最新記事

RESERVE

サロンのご予約は
LINE・お電話・WEB予約にて
承っております。

  • LINE

    LINE ID:jima.72
    友だち追加の「ID/電話番号」より
    検索・追加ください。
  • TEL

    0276-55-2033
    受付時間 / 9:00 - 18:00 (月曜/17:00まで)
    定休日 / 毎週火曜日、第3水曜日
  • WEB

    WEB予約はこちら
    ※ホットペッパービューティー

green

〒373ー0819
群馬県太田市新島町645-1アドホック6-105
TEL:0276-55-2033

受付時間
OPEN 9:00 - CLOSE 18:00
(※月曜日/CLOSE 17:00)
定休日
毎週火曜日、第3水曜日

ACCESS